2021年6月18日金曜日

ThinkPad X1 Carbon Gen9(2021)を購入する

このエントリーをはてなブックマークに追加

ことの経緯

既存はThinkPad X280 をサブ機として使っていたが、独り暮らしする事になり部屋が狭いという理由からメインのデスクトップからサブ機がメインに変わった。 だがX280は持ち運びと用と考えていた為に画面サイズが12.5インチと小さく不便でこの際だから新発表と同時に購入に踏み切った。


スペックは
CPU : Intel Core i7-1165G7 (2.80GHz, 12MB)
OS : Windows 10 Pro 64bit 
RAM : 16GB LPDDR4X 4266MHz 
SSD : 1TB (M.2 2280, PCIe-NVMe) Gen4 OPAL対応 
LCD : 14.0型WUXGA液晶(1920×1200) IPS、光沢なし、400nit、マルチタッチ非対応、狭額縁、100%sRGB、ブルーライト軽減パネル 
GPU : Intel Iris Xe Graphics 
内蔵カメラ : IR & 720p HDカメラ(マイクロホン付) 
天板 : ブラック・ペイント・カーボン 
WLAN : Intel Wi-Fi 6 AX201 + Bluetooth 
WWAN : Quectel EM120R-GL 4G LTE CAT12 
キーボード : 日本語キーボード(バックライト、指紋センサー)ブラック WWAN対応 
電源アダプター : 65W スリムACアダプター 
 標準保証 : 1年間 引き取り修理 

 外出先でテザリングではなく本体に4Gを内蔵させる為「Quectel EM120R-GL 4G LTE CAT12」購入したが 購入時は5Gモデルがないため4G止まり。またX13Gen2はWLAN AX210や内蔵カメラが1080Pを利用できるが何故かこの本体は利用できない。 国内の発表後、即購入したいがOSがWindows 10 Pro希望であることから割引されるのは土日限定の為 数日待ち更にオンラインだとまだ高いので店頭のダイレクトショップを利用することにより最大限の割引で購入できる。 因みに当時オンラインでは23万円だが店頭ダイレクトでは20.5万円で購入できた。 但し安い代わりにデメリットもある、オンラインでは商品の出荷状況や到着目安がリアルタイムで確認できるが、店頭の場合はそれができずその都度電話して聞く必要がある。 

で、注文したのは3月28日(日)で到着したのは6月10日(木)っと実に2ヶ月待ちだった。購入から1週間ぐらいなら状況確認せずとも待てるが2ヶ月もとなると気が気ではなくなる。 実際届くまで電話で4回ぐらい確認し一番酷い時は7月中旬到着目安とも言われた。このように部品具合で日が大幅にズレたりする。気が短い人は店頭ではなくオンラインを勧める。 現在もLenovoの11世代CPU搭載系でカスタムモデルは注文から到着まで2ヶ月は掛かるようでこれから購入する方は気を付けた方がよい。

届くなり裏部を外して本体を伺いたくレビューする

全体的にはこんな感じ。
LTEモデルだけあってびっしりとなっている。





購入したのは4Gだが配線的には5Gも付けられるようなっていて後から5Gモデムを交換すれば行けそうだ。
アンテナ部分は本体の左右にそれぞれ配置されている




また本体、右横には nanoSim スロットがある。









今度はSSD(NVMe)を見てみよう

購入したのは「1TB (M.2 2280, PCIe-NVMe) Gen4 OPAL対応」で積まれていたのは「PM9A1 MZ-VL21T00」と要するにSamsungの980 PROのOEMみたいな感じ




ちなみにX280と比較すると一回り大きい。


ソフトの中身やベンチマークは他のサイトを見てほしい。というか、と・・届いて早々モニターが画角がズレしている事を発見し届いて早々に修理を送りに・・・😢







0 件のコメント:

コメントを投稿